読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山陶和堂リノベーションプロジェクト

佐賀県有田町にある焼き物屋さん『中山陶和堂』をリノベーションしていく素人集団の珍道中を綴ります。

謎の言葉

DIYをやってると、たびたび謎の言葉に出会う。

 

f:id:arita-renovation:20170415095305j:image

和風なものだと、養生(ようじょう)、胴縁(どうぶち)、間柱(まばしら)、根太(ねだ)、墨打ちなど。 

 

f:id:arita-renovation:20170415095423j:image

洋風なものだと、インパクト、ボンゴシ、ポンチ、マスカー、ステイン、シーラーなど。

 

業界だと常識だけど、素人には「?」な言葉ばかり。渋いのもあれば、ちょっと笑えるのもあるね。

 

そして、今回出会ったのが、「ケレン」と「パテ」。

人名のような、美味しいお菓子のような響き。

 

でも実際には、そんな響きとは結びつかないほど地味で大変でした。

 

f:id:arita-renovation:20170415095833j:image 

 

f:id:arita-renovation:20170415095842j:image

 

そして、いつもそうだけど、やり終えたときに初めてケレンとパテが自分のものになる。

 

インパクトもそう。

根太もそう。

 

最初は、「なんだよ、その言葉」みたいな感じなのに、作業を終える頃には、自分の中でしっかりと消化されて自分の言葉として放つようになる。「これなんだったっけ」と考える間も無く、すっと放たれる。

 

技術のことじゃないけど、こんなところからも「あー、結構DIY頑張ってんだなあ」と少しニンマリするのでした。

 

今週もたくさんお手伝いに来てくれてありがとうございました。

 

来週もたくさんDIYします。

遊びに来てね!

f:id:arita-renovation:20170415100039j:image