読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山陶和堂リノベーションプロジェクト

佐賀県有田町にある焼き物屋さん『中山陶和堂』をリノベーションしていく素人集団の珍道中を綴ります。

だいたい塗り終わり

こんにちは!

ササキ@ペンキが皮膚から取れないです。

 

4日間に渡る「塗り塗り合宿」、たくさんの人の参加もあり、無事に怪我なく楽しく終わりましたー!!

f:id:arita-renovation:20161117163711j:image

 

塗った場所の確認!

まずは、一面黒板にした壁。

f:id:arita-renovation:20161117163901j:image

 

驚くほどカッコよくなりました!

この窓の木枠の雰囲気と、センスのある窓ガラスのデザインが、黒の壁とマッチしてくれています。

 

この黒板には、住むひとの予定だったり、おもしろい絵だったり、いろんなことが描かれていくんだろうな…。

とってもワクワクします!

 

そして、漆喰を塗った壁。

f:id:arita-renovation:20161117170748j:image

大町町のわかなちゃんを中心に、みんなで楽しく塗り塗りできました! f:id:arita-renovation:20161117164223j:image

それにしても、みんな上手かったー。さすが有田の人はすごい。 ぼくも有田の人のはずなのに…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そして、地味にすんごく大変だった天井。f:id:arita-renovation:20161117170924j:image

当初は壁紙を剥がしたボードに直接ペンキを塗ろうとしたけど、糊が剥がれずに急遽ベニヤを貼ることに。

f:id:arita-renovation:20161117164746j:image

ずっと上を見ながら釘を打ったり、

f:id:arita-renovation:20161117164849j:image

天井の形に合わせて、丸のこでカットしたり、

f:id:arita-renovation:20161117164619j:image

ペンキが顔に降りかかりまくったり。

 

大変だったけど、無事に完成して感無量です。

 

目地塗りも地味だったけど、みんなで頑張りました。

f:id:arita-renovation:20161117165054j:image

 

そして、2日目の鍋パ。

シェアハウスの未来を描くことができた気がします!

f:id:arita-renovation:20161117165207j:imagef:id:arita-renovation:20161117165224j:image

もう、カオス過ぎ。

初対面だらけなのに、なんでこんな盛り上がんだ。

めちゃくちゃ嬉しかったなー!!

 

また、こんな楽しいイベントを続けながら引き続きリノベ進めます。

 

次のイベントは、11/22(火)13:30から17:00まで「ファイナル漆喰塗り」。そして、11/24(木)10:00〜16:00まで「壁紙貼り貼り」です。

 

いずれも平日ですが、ぜひご参加下さい!中山陶和堂でお待ちしてまーす!!

 

そして最後に、ずーっと手伝ってくれたけんちゃん@奈良、はっしー&わかな@大町、本当にありがとう!!!

 

絶対、すてきな場所になるよー!!!

f:id:arita-renovation:20161117165653j:imagef:id:arita-renovation:20161117165703j:imagef:id:arita-renovation:20161117165714j:image